--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

06.14

お湯パーマしてフランス兄ちゃんのウィッグを作ったよ!

来月にヘタリアの劇場版(銀幕ヘタリア)のイギリスとフランスの
ツナギ服のコスプレをする事になったので、フランスのウィッグを
作りました!

フランス兄ちゃんは毛先だけ少し緩やかにウェーブがかっている
感じで、どうしても理想のウィッグが見つからなかったので、
久しぶりに非耐熱のストレートウィッグをつかって【お湯パーマ】
してみる事にしました★

今回は以前鋼の錬金術師のエドコスのときに使っていたゼファー様
製の金髪ストレートウィッグ(非耐熱)を加工しました。

エドのときは肩から15センチくらい下までの長さがあったので
、まずは10センチ程度カットして肩からちょい下くらいにしま
した。
(パーマかけると少し持ち上がってしまうので気持ち長めに設定
しました)


そしてお湯パーマです。

(お湯パーマ)は非耐熱のウィッグが熱加工に弱い(熱を持ったも
のに当てると繊維がちぢんでしまう)性質を利用してわざと熱を
当ててウエーブを出すというものです。

過去にはローゼンメイデンの真紅等で試してみたのですが中々ウエ
ーブの持ちが良くて重宝している方法です★
あと適度に縮れるので、元々別のコスプレで使っていて毛先が痛ん
でしまったなどで使用しなくなったウィッグの救済などでも使える
と思います★
(今回がまさにそれでした!)

お湯パーマの方法はネットなどでもたくさん紹介されているので
必要ないかなと思うのですが、自分の記録代わりに今回の手順を
写真つきで下記にまとめてみました^^



★★お湯パーマ(非耐熱ウィッグ)★★

■用意するもの■
①ウィッグ
今回は【非耐熱】ウィッグで作っています。
メーカーによって繊維質が違うようですが、非耐熱の場合
はだいたいこの方法でウエーブが出来るようです。
(今回はゼファー様製のウィッグを使いました)

★もし長いものから短い髪型にする場合は【先にヘアカットし
てから】はじめるといいと思います★
(お湯に入れた時点でウエーブの形が決定してしまうので
そこから短くカットしたりすると理想のラインが変わってしま
います>_<)

あと縮むと多少持ち上がって長さが短くなるので
【理想の長さプラス3~4cm】程長く用意したほうが確実
だと思います^^


②鍋(大きめ)←ウィッグを入れたときに鍋の内側などに
くっつくと毛が一瞬でちりちりに劣化します>_<


③洗面器か大きめの容器
鍋から上げたウィッグを冷やすときに使います。
冷やすものがなくてもたもたしていると重力でうねりが
下がってきて癖がつきにくくなります。。


④菜箸
手でやるとやけどしちゃうかもしれないので長めの箸で
やったほうが安全だと思います^^
あと冷やしている時のうねりの調整のときにも便利です★


⑤氷(パーマを細かい感じで強めに入れたい場合)
冷たいとすぐに冷えて形が固まるので今回の場合は私は
氷(ロックアイス3個)を入れました。


⑥バスタオル


それではフランス兄ちゃんのパーマを作ってみます★


まずはお湯を沸かします。
ぼこぼこまで完全沸騰させると繊維が完全に溶けてぐち
ゃぐちゃになってしまうので、ちょっと気泡がぽこぽこ
してくる位でいつもやっています。
注)私は専門家ではないので、もし温度など詳しい事が
知りたい場合はそちらを参照して作ったほうが安全です^^


理想の長さにヘアカットしたウィッグを菜箸を使って鍋に
浸します。
今回は【火を止めた状態で1分】入れました。
ウエーブは耳下から毛先にかけて掛かっている感じの髪形
なので頭頂部から15センチ下くらいから下の部分を浸し
ました。
入れたあとに軽く左右にゆさゆさ揺らして髪をお湯の中で
遊ばせるとウエーブがつきやすい気がします^^
2_20100614001408.jpg


1分後持ち上げます。
3_20100614001407.jpg

すぐに冷たい水に浸します!
冷たいほど癖がつきやすくなるので、水にロックアイス
3個くらいを浮かべた氷水で冷やしました。
4_20100614001403.jpg

冷却で形が定まってくるのでここの時点で箸を使って
ウエーブの形を決定付けます^^
今回は細かく程々な感じのゆるいウエーブを求めてい
たので、はしでちょこっとくしゃくしゃっとしました。
(水には1分位つけました。)
5.jpg

持ち上げます。
ストレートだった髪にウエーブがつきました!
6.jpg

タオルで乾かします。
伸ばすように拭くのではなくてウエーブの部分を縦に
くしゃくしゃとするとウエーブが綺麗に出ると思います★
7_20100614001439.jpg

まだ濡れているのですがヘッドにかぶせてみました。
濡れているのでちょっとソバージュっぽく見えますが、
乾くともうちょっとゆったりふんわりしました★
8.jpg

左側のウエーブが少しゆるかったので
使うときまでにもう一度パーマしようと思います!
(お湯パーマはやり直しが出来ます^^)
9_20100614001438.jpg

銀幕ヘタリアのツナギ服合わせは来月の上旬にやるので
今からとっても楽しみです*^^*
私がイギリスとフランスを作って友達が日本を作ります★
映画先週また観に行ってきて計3回見ました!
まだまだ観たいです!


スポンサーサイト

Cosplay 〔衣装製作〕
トラックバック(-)  コメント(-) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。